ゴルファーにはサービスアパートメントがおススメです!

タイにゴルフで滞在する時は、是非一度はサービスアパートメントを利用してみてください。特にゴルフ合宿等で少し長めの滞在だったらとても便利です。

なので、今回は「日・タイゴルフフェスティバル」事務局がゴルファー視線で選んだサービスアパートメント選択基準10項目をご紹介します。

①BTSスクンビット線(チットロム駅~オンヌット駅間)の駅近く

空港やゴルフ場、病院へのアクセス、食事や買い物やマッサージ等を総合的に考えると、行動起点としてこの地域は便利です。駅から徒歩圏だと更にベスト。

②Wifi無料

日本での海外旅行用のWifi契約はまだ高いですよね。万一契約しなくても、サービスアパートメント内でのWifiが無料ならば、不便さは相当感じなくなります。

③洗濯機

洗濯乾燥機、これは特にゴルファーには必須だと思います。冷蔵庫、電子レンジ等のキッチン設備も大事ですが、洗濯乾燥機が共有でなくて、部屋に設置されていると本当に便利。タイはカジュアルな薄着が基本なので、荷物が極端に少なくて済みます。

④バスタブとシャワールーム

出来れば、シャワールームとバスタブが分かれているタイプ。日本人ですから、時々バスタブ、普段のシャワーはシャワー室が良いですね。

⑤TV日本語放送

なんと言ってもプチ暇つぶしでビールを飲みながらの日本のテレビ番組、部屋でゆっくりするのも大事な時間ですよね。これが出来るのは、至極の時間かも。
ビールと言えば、タイでお酒は販売日や時間に規制があり、通常は11:00-14:00、17:00-24:00が販売許可時間となっており、それ以外の時間は購入することはできませんのでご注意を!

⑥朝食

短い滞在でも、外食で食事が偏ってしまうので栄養バランスが少し心配ですね。朝食のサービスがあるサービスアパートメントだと、ブッフェスタイルで野菜・果物等バリエーションが豊富なので、一日の活力もですが、朝に栄養調整できるのは嬉しいですね。朝もとても早くからオープンしていますから、ゴルファーには嬉しいです。

⑦プール・フィットネスジム

南国ですから、プールサイドの時間は贅沢な気分になれますし、ジムが施設内にあると、適度な運動でボディメンテナンスも!

⑧広めの部屋

折角の海外ですから、広い空間で心を癒してください。出来れば40㎡以上だと嬉しいですね。

⑨24時間対応のフロント

何かあった時に対応してくれるのは本当に助かります。
フロントスタッフに癒されてください。微笑みの国ですから。

⑩近くにスーパー、コンビニ、食事場所

そして、食事と日用品の買い物です。徒歩圏に最低コンビニ、出来ればスーパー、そして食事が出来る場所があればとても便利ですよね。

最後はお財布との相談です!

タイのサービスアパートメントの予約は海外のホテル予約サイトで1泊から可能です。予約サイトにはサービスアパートメント付帯施設や設備についても記載されているものもあるので便利です!

>>>日・タイゴルフフェスティバル公認のアンバサダーが語る宿泊情報も公開しています。随時更新されますので、最新情報はこちらで要チェック!
03